教えてもらったその日から、毎日掲示板更新をしました。
こういった地道な努力が、絶対出会いに繋がるはずです。
多くの女の子たちが集まっている人気の出会い系サイトです。
気軽な通話をしてくれる相手は探せると信じられました。
そして、PCMAXで通話したいと思う女の子からの連絡が届いたのです。

 

 自分にメールを送ってくれたのが、21歳の女子大生でした。
「彼氏はいないの?」
「別れちゃって、半年ぐらいフリーなんです」
「それじゃムラムラしちゃうでしょ」
「うん、毎日自分で触っちゃって…」
かなりエッチな女の子なのがわかり、ガッツポーズでした。
「それじゃ、エロい指示とか出してあげようか」
「本当ですか」
こうしてLINE交換に成功。
僅か5回の往復メールで、LINEゲットできました。
出費も少なくて一安心です。
「もしかして、オマンコ濡れてるとか」
「やだ…恥ずかしい…多分…濡れてます…」
自分の心は踊りまくりでした。
すでにエッチ気分。
確実にテレエッチが可能です。
「それじゃ、パンツの上から触っちゃおうか」
「は、はい…はぁ…汁が染み出してくる」
いきなりのアヘ声でした。
心臓がぎゅっと掴まれたような気持ちになりました。
自分の指示で彼女はオナニーをしています。
今行われているオナ声が、耳に届きます。
ジュエルライブを思い出し、ますます興奮していきました。
女子大生のYちゃん、とても素直に自分の指示に従ってくれます。
「パンツ脱いで大きく足を広げて、見られていると思って」
「恥ずかしい…はぁああっあっ…ダメ、すごい」
彼女の姿を想像し、バリバリ勃起したチンコを触り続けました。
初めて喋る女の子にオナ指示を出すなんて最高すぎます。
Yちゃんの絶頂を待ち、自分も射精をしていきました。
時間を気にする必要もないので、本当にリラックスした気分で大興奮を味わえました。
それは相手の女の子も同じだったようです。
「また時間があってエッチな気分の時楽しまない?」
「うん、いっぱいエッチなこと言ってくれますか?」
「いっぱい言ってあげるよ!」
こうしてYちゃんと通話する関係を築けました!